風俗店の求人担当との面接での志望動機への質問については正直に答えるべき

風俗求人で働く時に面接を受けないといけません。その時に応募動機を聞かれますが答えたくない人は答えなくて良いと言ってくれるお店もあるようですね。風俗で働いている女性の応募動機について紹介したいと思います。「風俗嬢になった子の応募動機について・・・」18歳の女性はお金欲しさに風俗に応募をしたそうです。

風俗店の求人担当との面接での志望動機への質問については正直に答えるべき

親からお小遣いをもらっていたけど、毎月1万円しかもらえず、自分が欲しいものもろくに購入する事ができなくて周りの友達がブランド物を持っていたり、夜中遊ぶ時にたくさんお金を使っていたりして羨ましいと思っていたそうです。コンビニとかで働いても8万ぐらいしか稼げない事が嫌で、風俗嬢を選択したのです。

若いという事もあり即採用されて、1ヶ月目からバンバン指名が入りました。するとこの18歳の女性は一ヶ月で25万という大金を稼ぐ事ができ、20歳の頃には月60万という大金を稼ぐようになりました。お金欲しさんために応募してここまでのし上がる事ができたのはスゴイ事ですね。

29歳のシングルマザーの方は、子供を養うために仕方なく風俗嬢になることを決意しました。面接の時に子供がいることを伝えると、それはお客様には公表しないようにと言われて内緒で働いていたようです。22時から2時までの仕事という事でまだ、小さいお子さんは午前中は保育園へ行き、午後には迎えに行って、夜ご飯も一緒に食べて実家が近かったので、寝るときは実家に頼んでいたそうです。

普通に仕事をしていれば社員でも15万ぐらいしか稼ぐ事ができないのですが、風俗で人気になり50万そこそこ稼ぐようになって、子供に何不自由ない生活を送らせる事ができ、仕事に誇りをもってシングルマザーは頑張っています。